Reserve

築100年の古民家のセルフリノベーションを始めます


2016年から築100年を超えた古民家のリノベーションを始める事になりました。

完成の目的は”レストラン”にする事。今まで関西を中心に首都圏で夫婦で料理人として働いていましたが、開業するなら田舎でしたくて思い切って地方に移住してきました。

古民家のリノベーションは物件の間取りや状態により施行方法も異なるので、今から始める方の参考になれば嬉しいです!

この物件は6年間ほど空き家になっており、ホコリっぽくて残置物も残っている状態からのスタートでした。

DIYは初心者なので

『どこから手をつけたら良いの???』

『予算はどれくらいかかるの???』

など、わからない事が多すぎで不安でいっぱいです。

 

本当にここでレストランができるのか心配・・・

 

 

木造住宅で1番心配していた事

始めに確認しておいた方が良いのはシロアリが発生していないかどうか。

空き家になると湿度が高くなり、シロアリが発生しやすい環境になってしまいます。

木造の建物の1番大事な梁や柱などの基礎の部分がシロアリに侵食されてしまっていたら、素人では工事が難しいでしょう。プロの業者に任せると費用がさらに掛かるのでこれだけは避けたいところです。

購入前には必ずシロアリが発生してないか確かめた方がいいですね。

この物件は妻が幼少期に過ごした父の所有物で、自由に使って良いそうので思い切って天井を抜いてみました。

天井裏には立派な梁が隠れていました。

全体を見渡しましたが、シロアリの発生はしていないようで一安心しました。

これから夫婦でレストラン完成まで少しづつ進めていきます。