古民家リノベーション 改装日誌⑥

古民家をレストランに改装 〜玄関〜

レストランの顔となる玄関周り。

もうここまで来たら、手慣れたもので、ささっと枠だけにして、

採寸して注文したガラスを元に、枠を作り大きなガラスをみんなで抱えてはめていきます。

冬は寒い古民家。しっかり断熱材を入れました。断熱材はご近所さんの倉庫にあったそうで頂き物。

泊まり込み合宿に来てくれた元左官さん。さすが、あっという間に壁を仕上げてくれました。

その間に玄関も取り払い、ガラスブロックはそのまま使用。

一面はモルタルにしました。壁面にモルタルはなかなか苦労しました。

ドアも自作。床板の残りで作ることにしました。

できた〜!!

玄関ドアが残念なドアにならないよう、内装でドアを数回作り、研究を重ねました。が、細かいところ失敗もあり、60点くらいかな。。

店の顔、完成!!!        つづく